万病を癒す足の太陽膀胱経

経絡とは「気血の通り道」「ツボとツボを結びつらねる道」ですが、
今回は当店が行っている経絡マッサージの12正経のなかで、特に重要な膀胱経について簡単に記します。

足の太陽膀胱経は万病を癒すといわれ、
目頭の晴明(せいめい)から始まり、頭部から項(うなじ)を経て、背部、腰部、臀部を下り脚の後ろ側から足の小指のつめの外側の至陰(しいん)まで流れる長い経絡で、67のツボがあります。
肺・心・肝・胆・脾・胃・三焦・腎・大腸・小腸・膀胱の五臓六腑のツボが全てあるのが万病を癒すゆえんです。苦しい時に背中をさするのは膀胱経を押しているのです。

膀胱が悪化すると水の排出が悪くなるのでむくんできます。
また尿検査を行うのは尿は健康のバロメーターといわれるからです。

300×225IMG_5997-cl

コメント


認証コード3358

コメントは管理者の承認後に表示されます。