長時間パソコン作業後の脚のむくみ

職場でパソコンを操作する時間が増えるにつれ、脚のむくみを訴えるお客さんが増えています。
長時間座りっぱなしでパソコン作業をしていると、ふくらはぎが動かないのでむくんできます。
前かがみで画面を見るので猫背になり、大きな呼吸が出来ません。
仕事に集中して息をしていなかったり、緊張からのストレスから呼吸が浅くなっていませんか?
静脈の血液が流れにくくなっている状態なのです。

足にたまった血液を心臓まで戻すにはふくらはぎを鍛えなければなりません。
歩くのに合わせてふくらはぎの筋肉が伸び縮みする「筋ポンプ作用」で血液を送り返しているのです。

特に40代以降の女性に多いのですが、ふくらはぎのところの血管が浮いてボコボコと蛇行していたり、クモの巣のように浮き出ているのを見たことはありませんか?
筋肉で血液を心臓に戻す働きが弱まっていることがひと目でわかる「下肢静脈瘤」です。

むくみ対策としてまず足を動かしましょう。
1、ももを高く上げてかかとを蹴りだすように少し歩いてみる。
2、立ち上がってつま先立ちになり、かかとの上げ下げ運動をする。
3、吸う、吐くを「一:二」で行う完全呼吸をする。つまり、一吸ったら、二吐く。

当店では長年の経験から、脚のむくみには「脚のカッピング」をすすめています。

画像の説明

コメント


認証コード0161

コメントは管理者の承認後に表示されます。