便秘知らずの食生活

長期間にわたる便秘で下腹が出たり、肥満で悩みの人は夜更かしをせず12時前には寝るようにし、睡眠を十分にとらなければなりません。

またお風呂にゆっくり入り副交感神経を活発にしましょう。

食べものとしては、便通に良い根菜類、キノコ類、海藻類などの食物繊維の豊富な食品、ショウガやゴーヤなどの排泄反射を促す食品が良いとされています。

運動不足が便秘に影響している場合はウォーキングや軽い体操をし、ゴボウやサツマイモなどの不溶性の食物繊維を食べると腸で水分を吸収して膨らみ、腸管の働きが良くなり便通が改善されるでしょう。

便秘は腸管に不要な腸内細菌や雑菌など有毒物がたまり、免疫力が低下します。

当店ではその対策としてカッピングをすすめています。 

画像の説明

コメント


認証コード6514

コメントは管理者の承認後に表示されます。