アルミニウムのデトックス

私達の身のまわりには、生活用品としてアルミニウム金属製品がたくさんあります。
例えば制汗剤、日焼け止め、ローション、アルミニウム調理器具などが挙げられます。

このアルミニウムを生体が曝露してしまうと非常に有害な事象があらわれます。

アルミニウムは急性毒性、生体利用率は低いがデトックスしない限り蓄積され、長期的に見れば疾患になりやすい。

アルミニウム中毒の症状として過度の口渇、胃痛、胃潰瘍、けいれん、食欲低下、
また神経毒性がありアルツハイマー、認知症が挙げられます。

アルミニウムを排出する栄養素としてマグネシュウムやケイ素の摂取が有効とされています。

当店は身体のデトックスとしてカッピングを進めています。

コメント


認証コード0521

コメントは管理者の承認後に表示されます。