血液をきれいにして若返る

皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造となっています。
血液の成分は主に赤血球や白血球のような「血球の細胞」」と水分が中心の「血漿」です。

表皮の10倍ほどある真皮には無数の毛細血管があり、この血漿は毛細血管の穴から出入りし、全身の細胞と細胞の間にある間質と呼ばれるスペースを流れる、間質組織液(通常水と呼ばれる)になっていきます。
この水が血液から受け取った酸素や栄養素を表皮細胞に運び、要らなくなった老廃物をリンパ管に持っていきます。
この水(間質組織液)が汚れて滞ると、皮膚の健康が悪化していきます。

カッピングのガラスカップを外すと毎回汚れた水が出てきます。(特にむくんでいると多く出ます。)

コメント


認証コード6325

コメントは管理者の承認後に表示されます。