シワの予防改善

シワの予防改善には
1、長時間の紫外線を浴びない。
皮膚は大きく分けて表皮、真皮、皮下組織から出来ています。
紫外線を長時間に渡って浴びると、真皮の弾力性と張りを担うコラーゲンとエラスチンを破壊します。
ところで紫外線を浴びるとビタミンDが生成されます。
ビタミンDはカルシウムの代謝、インスリンの分泌、血圧、免疫、細胞の増殖などを調整する働きがあります。
毎日30分程度、太陽の光を受けることが健康にとっても大切であると言われています。
2、汚染物質
排気ガス、タバコの煙、煤煙などは過剰なフリーラジカル(周りのものと反応して酸化させる物質)を増えさせ軌道細胞膜やDNAなどを損傷させます。
喘息、肺気腫、肺癌を誘発します。
3、糖分の摂りすぎ
血液中の糖質とタンパク質が結合し、コラーゲン・エラスチンを糖化させ、シワ、たるみの原因になります。

コメント


認証コード1352

コメントは管理者の承認後に表示されます。