爪は栄養状態を表す指標

爪は主にタンパク質から出来ており、たんぱく質の摂取量が少ないと弱くなることがある。
爪の状態と栄養不足の関係
1、柔らかい爪(割れやすい爪)
  鉄不足
2、平坦な爪
  鉄不足かビタミンB12不足
3、反り返った爪
  重度の鉄不足か甲状腺機能低下
4、爪下の色の赤みが少なく青白い
  貧血気味
5、爪が裂ける・砕ける・薄い
  タンパク質・ビタミンA不足
6、爪に白い斑点がいくつかある
  亜鉛不足
7、ささくれ爪
  タンパク質・葉酸・ビタミンCなどの不足
8、横線が多い
  タンパク質・ビタミンA不足
9、黄色い爪
  ビタミンD不足・真菌症などの感染症
10、縦線が多い
  老化進行・活性酸素・慢性炎症
11、爪がもろい
  ピオチン不足・鉄不足
12、爪の湾曲
  ビタミンB12不足・胃酸不足

以上が考えられる。
カルシュウム補給は爪の助けにはならない。

当店は血流改善にカッピングをすすめています。

コメント


認証コード6293

コメントは管理者の承認後に表示されます。